2019年11月 大栗川 清掃活動と観察会

  11月3日 清掃活動報告

この日、大栗橋下流域の多摩市第一地区青少協との合同清掃が中止となりました。急遽、東寺方橋の下流域に活動場所を変更。会員だけに呼びかけして、こどもを入れて6人の作業となりました。

作業中は薄日も漏れ、程よい天候でした。

朝のうち10時前まで、流域の東寺方自治会の河川ゴミ拾いのイベントがあり、その後を受けての清掃活動となりました。再三にわたる大雨、増水を経て、見ただけでも、あちこちにゴミが散乱。また、土砂に埋まるゴミも多く見受けられました。

12時過ぎに一区切りつけるまで、これまでにないほど、大量のゴミを収集できました。

 日時: 11月3日(日) 10:00〜12:00
 集合場所: 東寺方小学校の下流に集合
 東寺方橋(東寺方小学校の下流)から霞ヶ関橋(桜通りからいろは坂方向にかかる橋)
 参加者: 大人5人 子ども1人、(合計6人)
 収集ゴミ: 45リットル袋に18袋、うち燃やせないゴミ2袋。

  清掃作業のスナップ

  見かけた植物など

 「よみがえれ・大栗川を楽しむ会」は毎月、第一日曜日に掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。

ご連絡は、お問い合わせのページで。

2019年10月 大栗川 清掃活動と観察会

10月6日(日) 大栗川の清掃活動を実地しました。

天候は曇り時々小雨。 朝方、そして活動の終わりころ、かすかな降雨に会いました。気温26℃でした。

 日時: 10月6日(日) 10:00〜12:00
 集合場所: 霞が関橋下流10m左岸集合
 霞が関橋〜大栗橋〜新大栗橋間の清掃を行いました。
 参加者: 大人9人 子ども4人、(合計13人)
 収集ゴミ: 燃やすごみ6袋、燃やせないゴミ2袋

清掃活動スナップ

さて、清掃活動の後の、「やっちゃいましょう!!」のメンバーの一声で、拾ったごみから、レジ袋や容器包装プラなどを数えました。一般社団法人JEANが行っているごみ調査です。
 
 
正式な調査というより、今回は練習かな。
やってみると、人数と時間、ごみをひろげるスペースなど課題がわかったので、もしも再トライするなら、事前の準備が必要だと思いました。
 
この日、カウントしたものを以下にお知らせします。
JEANの正式な調査項目は、この他に、
・たばこの吸い殻やフィルター
・使い捨てライター
・荷造り用ストラップバンド
などなど、とても細かいのですが、今回は急な調査だったので、規模を縮小させていただきました。
少し前に草刈などで業者が入ったようで、ごみは全体的に少なかったです。
 
ペットボトル 10本
飲料缶 32本
ボトルキャップ 2個
ストロー 2本
食品の包装・袋(プラ) 105個
レジ袋 105枚
建築資材 42個
 
いつもながら河川改修で使ったと思われる資材が多かったです。学校でごみの学習をしているお子さんが、真剣にごみを数えていたのが印象的でした。
 
 

見かけた植物など

次回は
11月3日(日)の大栗川清掃は多摩市第一地区青少協との合同清掃イベントです。集合は 多摩中前・報恩橋です。

2019年9月 大栗川清掃活動と観察会の報告

9月1日(日) 大栗川清掃を行いました。

まだまだ暑い9月の初日です。曇、所々に青空が覗く天候でしたが、「たえられないほどの熱気じゃないしなぁ」など、言いながら胴長を着け始め作業を開始しました。

清掃活動予定の掲示を見て、聖ヶ丘から一人の男性の参加がある。嬉しくも頼もしくもある。
自転車で通りがかりの男性から「清掃ご苦労様です!」の声をいただき、「ありがとうございます」

日時: 2019年9月1日(日曜日)10:00〜11:30
集合場所: 多摩市東寺方 大栗川護岸 東寺方橋下流100m左岸、階段。
作業区域: 東寺方橋~霞が関橋
参加: 8名 (内、子供3人)
収集ゴミ: 可燃物・8袋、不燃物・3袋、長物3本

清掃活動スナップ

見かけた植物など

 

 よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。

ご連絡は、お問い合わせのページで。

2019年8月 大栗川の清掃活動

大栗川清掃活動報告

参加者 8人

遅い梅雨明けの後、一気に押し寄せた極暑の一日。
東寺方前集合、明神橋から東寺方橋下流70mの間、皆さん気合を入れて作業に当たる。
一見、ゴミはあまり目立たなかったが、結果として可燃ごみ9袋、不燃ごみ2袋を集める。
5cm~10数cmぐらいの魚の群れにそこここで出会う。この1,2カ月で大きく成長したようだ。
水辺に生えるガマが見事な穂を見せていた。
早めに終わらせたが、片付けが終わると時刻は12時。
昼食と午後は、全員マメトラへ急ぐ。伊沢さん主催のサイエンス展示「あな展」。
小学生でも良くわかるブラックホールの謎。伊沢さんの仕掛けと、明快な解説に、思わず「あ~ん。なるほど」
なんだかよくわからなかったのは相田だけみたい。

「あな展」は、9月1日まではやっている。12時~20時 月曜定休・8月10日~19日夏休み
行ってみよう!きっと何か発見があるよ!

 
写真 
0110 元気な子供たち0111 初参加 加藤さん
0114 見事なガマの穂
0115 全員集合(撮影あいだ)
0118 「あな展」で伊沢さんの解説を聞く

大栗川水辺まつり2019のご案内

「大栗川水辺まつり2019」は7月15日(月・海の日

 ことしも大栗川水辺まつりを企画いたしました。
みんなで作ったイカダ遊び、ガサガサで水辺の生き物調べ、川へ入ってジャブジャブ遊び、川流れ体験やゴミ拾いなどを行います。わたしたちの川・大栗川で夏の一日を楽しもう。

水辺まつり2019のご案内

昨年、2018年の大栗川水辺祭りスナップ、多摩市立東寺方小学正門前の大栗川護岸付近です。

DSCN0665
昨年、2018年の大栗川水辺祭りスナップ

昨年の大栗川水辺まつり2018(第16回)実施報告はこちらをご覧ください。

 

 

●主催 よみがえれ、大栗川を楽しむ会
●共催 多摩市役所環境部環境政策課 多摩市水辺の楽校

2019年5月 大栗川の清掃活動と観察

大栗川清掃活動報告

夏を思わせる気温でしたが、さわやかな川風が心地よい、良い活動になりました。

日時 2019年5月月12日(日) 10:00〜12:30
場所 和田公園入口向かい左岸集合
清掃エリア 殿田橋〜中和田橋〜久保下橋間
参加者 大人6名 子供2名
収集  燃やすごみ8袋・燃やさないゴミ1袋・プラスチック容器・小パイプ等が集められました。

清掃活動スナップ

護岸の植物と風景

 よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。

ご連絡は、お問い合わせのページで。

 

2019年4月 大栗川の清掃活動と観察

大栗川清掃活動報告

日時 2019年4月月7日(日) 10:00〜12:30
場所 多摩市和田 並木公園 集合
清掃エリア 新堂橋~並木橋~殿田橋の清掃
参加者 大人6名 子供3名
収集  可燃ごみ9袋、不燃ごみ2袋 

この日、9時30分ごろ、近隣にお住いの男性一人、事前に掲示した清掃作業へのお誘いに応じてくれて、早く作業を開始して早めに上がった。名前はお聞きしたが忘れてしまって確認できなくなってしまった。流域のマンション住まいと記憶しています。呼びかけで参加してくれた初めての方です。今後もできるだけ早く、呼びかけをしたいと思います。

子供たち3人はいつも元気だ。嬉々としてゴミ拾いをやっている。私たちはどれほど励まされることか。

午後から一の宮用水路の生き物調査が予定されて、大人3人子供3人が参加するため、少し早めに作業を終わる。

可燃ごみ9袋、不燃ごみ2袋に集め、殿田橋から並木橋下流100mまでスッキリとした。

何種類かのすみれ、タンポポ、ツクシ、菜の花、スノ―ドロップ、そして周囲のサクラはほぼ満開のうららかな日和でした。

清掃活動のスナップ

見かけた動植物

よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。次回は2019年5月12日(日曜日)10時から12時を予定しています。集合場所は多摩市和田公園入口大栗川護岸です。詳細は、お問い合わせのページから、ご連絡ください。

 

2018年12月 清掃活動と観察

大栗川清掃活動報告

日時 12月2日(日) 10:00〜12:30
場所 東寺方橋下流、左岸100m集合
清掃エリア 霞が関橋から東寺方橋の間の清掃
参加者 5人名
収集  燃やせるごみ 15袋  汚れたプラスチックゴミ 多数

今回はすごく沢山のゴミの収穫がありました。アメリカセンダングサとの格闘も大変でした。

大収穫のゴミの前で写真を撮りました。プラスチック系ごみが目立ちました。

見たことのないワタのような白い固まりで
何の巣なのか気になりました。カマキリの卵に似たもので、コマユバチ(寄生蜂)の仲間の繭のようでした。

清掃活動のスナップ

よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。

ご連絡は、お問い合わせのページで。