カテゴリー別アーカイブ: 活動報告

2019年5月 大栗川の清掃活動と観察

大栗川清掃活動報告

夏を思わせる気温でしたが、さわやかな川風が心地よい、良い活動になりました。

日時 2019年5月月12日(日) 10:00〜12:30
場所 和田公園入口向かい左岸集合
清掃エリア 殿田橋〜中和田橋〜久保下橋間
参加者 大人6名 子供2名
収集  燃やすごみ8袋・燃やさないゴミ1袋・プラスチック容器・小パイプ等が集められました。

清掃活動スナップ

護岸の植物と風景

 よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。

ご連絡は、お問い合わせのページで。

 

2019年4月 大栗川の清掃活動と観察

大栗川清掃活動報告

日時 2019年4月月7日(日) 10:00〜12:30
場所 多摩市和田 並木公園 集合
清掃エリア 新堂橋~並木橋~殿田橋の清掃
参加者 大人6名 子供3名
収集  可燃ごみ9袋、不燃ごみ2袋 

この日、9時30分ごろ、近隣にお住いの男性一人、事前に掲示した清掃作業へのお誘いに応じてくれて、早く作業を開始して早めに上がった。名前はお聞きしたが忘れてしまって確認できなくなってしまった。流域のマンション住まいと記憶しています。呼びかけで参加してくれた初めての方です。今後もできるだけ早く、呼びかけをしたいと思います。

子供たち3人はいつも元気だ。嬉々としてゴミ拾いをやっている。私たちはどれほど励まされることか。

午後から一の宮用水路の生き物調査が予定されて、大人3人子供3人が参加するため、少し早めに作業を終わる。

可燃ごみ9袋、不燃ごみ2袋に集め、殿田橋から並木橋下流100mまでスッキリとした。

何種類かのすみれ、タンポポ、ツクシ、菜の花、スノ―ドロップ、そして周囲のサクラはほぼ満開のうららかな日和でした。

清掃活動のスナップ

見かけた動植物

よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。次回は2019年5月12日(日曜日)10時から12時を予定しています。集合場所は多摩市和田公園入口大栗川護岸です。詳細は、お問い合わせのページから、ご連絡ください。

 

2018年12月 清掃活動と観察

大栗川清掃活動報告

日時 12月2日(日) 10:00〜12:30
場所 東寺方橋下流、左岸100m集合
清掃エリア 霞が関橋から東寺方橋の間の清掃
参加者 5人名
収集  燃やせるごみ 15袋  汚れたプラスチックゴミ 多数

今回はすごく沢山のゴミの収穫がありました。アメリカセンダングサとの格闘も大変でした。

大収穫のゴミの前で写真を撮りました。プラスチック系ごみが目立ちました。

見たことのないワタのような白い固まりで
何の巣なのか気になりました。カマキリの卵に似たもので、コマユバチ(寄生蜂)の仲間の繭のようでした。

清掃活動のスナップ

よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。

ご連絡は、お問い合わせのページで。

大栗川水辺まつり2018実施報告

大栗川水辺まつり2018(第16回)実施しました。

7月16日(月)海の日 東寺方小学校前の大栗川に子ども連れの方が集合し、l恒例のゴミ拾いをした後、お楽しみの川流れ・ジャブジャブ遊び・ガサガサ・川の生きもの探しを自由に遊んで挑戦しました。

実施日時 2018(平成30)年7月16日(月・海の日)
     午前9時~午後1時
場所   大栗川 東寺方小学校前付近(明神橋~東寺方橋の間)
参加者  公募・等 こども35人 大人20人 計55人
     スタッフ 女7人 男17人       計 24人
     多摩市 阿部市長 吉井部長 佐藤課長 山田主査 大野係員 5人
ゴミ拾い後  川流れ・ジャブジャブ遊び・いかだで川下り。ガサガサ・川の生きもの探し。など、自由に遊んで挑戦 

多摩テレビ取材 参加数 子ども:35名 大人:20名 スタッフ:26名 市役所:5名 計86名

●主催: よみがえれ、大栗川を楽しむ会
連絡先 相田 幸一

●共催:多摩市水辺の楽校
●共催:多摩市役所環境部環境政策

2018年5月 清掃活動と観察

写真は集合場所の並木公園近くの川岸。『よみがえれ、大栗川を楽しむ会』のぼりを建てています。

大栗川清掃活動報告

日時 5月6日(日) 10:00〜12:30
場所 並木公園前に集合
清掃エリア 新堂橋から殿田橋の間
参加者 12人名
収集  燃やせるごみ 12袋  燃やせないゴミ 4袋

大型連休最後の日曜日、五月晴れに心地よい風に吹く気持ちよい一日。 こども3人を含む12人が並木公園前の大栗川に集まりました。 並木橋を中心に新堂橋から殿田橋の間、1時間と少しで、多量のゴミを収集しました・参加者が多いと作業も早い。川の水は透き通って大変きれいだが、やはりごみは多い。

川底に自転車が2台、バイクのエンジン部品と思われる金属残骸が埋まっている等、見かけたが重機が必要なので断念。機会があれば、大型ゴミの集中撤去を企画したい。

清掃活動のスナップ

 

この季節、大栗川護岸は春の野草の開花時期で、あちらこちらに彩り豊かな花が群生しています。ほとんどが帰化植物ですが、よく見ると可憐ではあります。
オオキンケイギク、フランスギク、アカバナユウゲシウ、ムラサキサギゴケ、ヒメジョオン、ヘラオオバコ、アカツメクサ、シロツメクサ。
また、ジャコウアゲハなど何種類かのチョウの姿と、優雅に泳ぐカルガモのつがいも見られた。

観察した野草など

よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。

次回、5月の清掃活動は5月6日(日)多摩市並木公園前集合とします。

ご連絡は、お問い合わせのページで。

2018年4月 清掃活動を実施しました

写真はカタクリ

日差しも強く、水も温もる気候となった4月の第一日曜日はエイプリルフールの4月1日でしたが、定例活動は真面目に実施しました。

日時 4月1日(日) 10:00〜1200
場所 東寺方小学校の前に集合
清掃エリア 明神橋と東寺方橋の区間
参加者 3名
収集  燃やせるごみ 8袋  燃やせないゴミ 2袋

復旧なった河床の飛び石を渡ったり、大きなコイ、6mほどの魚群にも合うひと時でした。

一見ゴミが少なく見え、参加者も少なかったのですが、大量のごみを収集できました。

作業終了後、春の草花観察に、東寺方小学校の「ヒノキの森」を散策。
イチリンソウ、ニリンソウ、カタクリ、タマノカンアオイ、ウバユリの芽生え、スミレ(タロウボウ)、ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)、キツネノカミソリの群生、などを観察。

清掃活動のスナップ

観察した野草など

よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。

次回、5月の清掃活動は5月6日(日)多摩市並木公園前集合とします。

ご連絡は、お問い合わせのページで。

 

 

2018年3月 大栗川を楽しむ会の清掃活動報告

日(日)大栗川清掃/観察活動を行いました。

日時: 2018年3月4日(日)10:00 ~ 12:00
集合: 東寺方橋下流100m左岸 
活動エリア: 霞が関橋から東寺方橋の間のゴミ拾いを行いました。 
参加者: 6名
ごみ収集:15袋

東京都多摩市では1月22日の大雪で、20ー30cmの積雪となりました。大栗川護岸も、白一色となりました。2月中旬、各地で記録的な積雪がニュースで報道されたが、首都圏では寒暖が週単位で変化する気候でした。

清掃作業当日は比較的暖かく穏やかな午前中で大量のゴミと格闘する活動になりました。 この時期、流水量はやや多く、護岸の雑草は未だ準備中の状態です。

清掃活動のスナップ

観察した動植物

よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日に清掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。

ご連絡は、お問い合わせのページで。

2018年大栗川を楽しむ会 活動事始め

新年、明けましておめでとうございます。
 
2018年 新しい年を迎え、今年も、多摩市を流れる大栗川を楽しみながら毎月一回の清掃活動を実施します。
 

大栗川の霞が関橋付近に会員5名が参加。風はやや冷たかったが、動き出すと十分に汗ばんできた。心地よく活動を終えるころ、通りがかりに還暦を過ぎたと思われる男性が、私たちに最敬礼をして「きれいになりました。ありがとうございます。」と声をかけてくれた。心の中も充分に暖かくなった。

カワセミやカワウ、コサギ、コガモなどを見られるというご褒美もありました。

天気も穏やかで温かいくらいで作業は気持ちよくできました。

日時: 2018年1月7日(日) 午前10時 霞が関橋集合
清掃区域: 霞が関橋から大栗橋の間
参加:5名

天気:晴れ
気温:9度

収集ゴミ:燃やせるごみ 7袋  燃やせないゴミ2袋

活動のスナップ

よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日に清掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。

ご連絡は、お問い合わせのページで。