カテゴリー別アーカイブ: イベント

大栗川水辺まつり2016

ことしも大栗川水辺まつり第14回を企画いたしました。みんなで作ったイカダ遊び、ガサガサで水辺の生き物調べ、川へ入ってジャブジャブ遊び、川流れ体験やゴミ拾いなどを行います。
わたしたちの川・大栗川で夏の一日を楽しもう。

 

●場所 多摩市立東寺方小学校付近・大栗川河畔、集合は多摩市立東寺方小学校前
●日時 2016年7月18日(月・海の日)9時から受付、9時30分~12時30分(雨天中止)
●参加費 300円(保険代等)
●定員30名(申し込み多数の場合は抽選)小学校3年生以下は保護者同伴
●持参するもの お弁当、飲み物、ぼうし、タオル、着替え、水に入れる運動靴なはき物(サンダルは不可)、軍手 
※まつり終了後にいっしょに弁当を食べます。食べずに帰ることも可です

ohkurigawamatsuri
大栗川水辺祭り

「大栗川水辺まつり2016」のご案内のPDFファイル

●申込み詳細は多摩市 
たま広報 平成28年7月5日号(1278号)

7月7日木〜11日月必着の、はがき・ファクシミリまたは多摩市公式ホームページのインターネット手続きで、

参加者全員の氏名(ふりがな)・年齢(学年)・性別・住所・電話番号を記入し、〒206−8666環境政策課☎(338)6831、 (338)6857へ
※ファクシミリの場合、送信後に要電話連絡
※インターネット手続きの場合、送信後4日以内に受領メールが届かないときは要連絡
※応募者全員に当選結果を連絡

※この事業は公益財団法人河川財団の河川基金の助成を受けています

●主催: よみがえれ、大栗川を楽しむ会
連絡先 相田 幸一

●共催:多摩市水辺の楽校
●共催:多摩市役所環境部環境政策

多摩エコ・フェスタに出展の報告

よみがえれ、
  

多摩市のボランティアを一同に集めて、その活動を紹介する多摩エコ・フェスタ2016に出展しました。

多摩エコ・フェスタ2016
日時:2016年2月20日(土)21日(日)
場所:パルテノン多摩 特別展示室
多摩エコ・フェスタ2016実行委員会 事務局

当会ではエコ・フェスタでの取組として
 
  • 護岸工事への提案
  • 毎年、夏に市民と子供たちを集めて開催してる「大栗川水辺祭り」の紹介
  • 2年前から当会が取り組んでいる一ノ宮用水生き物調査活動の紹介
  • 清掃活動とゴミ問題を提起
  • 大栗川市民水辺プラン
  • 大栗川で採集した化石の展示
  • 多摩市・水辺の楽校と共同で大栗川の魚の水槽を展示しました。

 

等、活動を紹介し、大変好評をいただきました。

 多摩エコ・フェスタ2016には多摩市の公園、緑地などの雑木林の保全、育成活動を行う多摩グリーンボランティア森木会をはじめ多摩市内の小学校や大学の研究室も出展され、子供たちの走り回るにぎやかな展示会でした。

 

大栗川水辺まつり2015のご案内

ことしも多摩市民手作りのお祭り、第13回大栗川水辺まつり

私たちの川、今年も7月20日(海の日)に大栗川で夏の一日を楽しんでみませんか? みんなで作ったいかだで川下り、川に入って水遊び、さかなや水辺の生き物しらべ、やってみませんか?

日時: 2015年7月20日(月曜日 祝日 海の日) 9時から受付 9時30分から13時30分 (雨天中止)
場所: 多摩市東寺方小学校付近大栗川河畔。受付は多摩市立東寺方小学校前
参加費: 保険代等
定員: 30名(申し込み先着順)  小学校3年生以下は保護者同伴
持参するもの: お弁当、のみもの、ぼうし、タオル、着替え、水に入ってもいい運動靴、軍手 その他

前回2014年の大栗川水辺まつり

申し込み: 多摩市環境部環境政策課 担当 中村、大野  たま広報で募集します。(7月6日より申し込みを受け付けます。)

『大栗川水辺まつり』のお手伝いいただけるボランティアを募集しています。お気軽にご連絡願います。

お問い合わせ/ご連絡はお問い合わせのページ(ここをクリック)の内容欄に『大栗川水辺まつりの件』と記載してご連絡願います。

主催: よみがえれ、大栗川を楽しむ会
共済: 多摩市水辺の楽校、
共済: 多摩市