第13回大栗川水辺祭りを実施しました

大栗川水辺祭り

私たちの川・大栗川で夏の一日を楽みました。

『よみがえれ、大栗川を楽しむ会』が毎年、海の日の7月20日に、多摩市の子供たちと一緒に、大栗川を楽む水辺のお祭りは、今年で13回目となりました。

近 年、大栗川は断続的ではありますが、数年の計画で護岸工事が行われております。例年、会場となってきました東寺方小学校前の大栗川河畔は、工事実施地域 でもあり、水辺祭りの中止の可能性も念頭に、検討しておりました。しかしながら、子供たちを含め多摩市や協力団体から希望も強く、また、 河川工事 事業者である 東京都南多摩東部建設事務所殿からご協力の申し出があり、今年も大栗川水辺祭り2015のイベントが実現しました。

多摩市役所たま広報の募集に応募いただいた先着30名子供たちと引率者、及び会員スタッフとボランティアで参加された方24名を含め総勢80名以上の参加者が、安全の確保ととともに、私たちの川を身近に楽しみました。多摩市阿部市長も多忙の中、参加いただきました。

【開催日】 7月20日(月・海の日)
【時間】 9:00受付開始
【集合場所】 多摩市立東寺方小学校
◆ フローティングベストは参加者全員着用
【時間】 9:30  全員集合
◆ あいさつ 代表及び来賓
◆ イカダ下り会場へ移動・説明と安全指示
◆ 河畔の清掃活動
◆ イカダ下り スタート  (タイム測定)
◆ 小休止・水分補給後、宝蔵橋下へ移動
◆ ジャブジャブ遊び、川流れ、ガサガサ魚とり、化石探し
◆表彰式と 全員に参加賞
◆ 終わりのあいさつ

例年、多くのボランティアの申し出を頂き皆さんの手作りで水辺祭りを運営しています。

当日、早朝から設営準備をするスタッフの皆さん。ありがとうございました。

主催:よみがえれ、大栗川を楽しむ会
共催:多摩市環境部
共催:多摩市水辺の楽校
共催:多摩市民環境会議
協力:東京都南多摩東部建設事務所
協力:
任意参加のボランティアの皆さん
協力:子供たちのお父さん、お母さん。