2018年12月 清掃活動と観察

大栗川清掃活動報告

日時 12月2日(日) 10:00〜12:30
場所 東寺方橋下流、左岸100m集合
清掃エリア 霞が関橋から東寺方橋の間の清掃
参加者 5人名
収集  燃やせるごみ 15袋  汚れたプラスチックゴミ 多数

今回はすごく沢山のゴミの収穫がありました。アメリカセンダングサとの格闘も大変でした。

大収穫のゴミの前で写真を撮りました。プラスチック系ごみが目立ちました。

見たことのないワタのような白い固まりで
何の巣なのか気になりました。カマキリの卵に似たもので、コマユバチ(寄生蜂)の仲間の繭のようでした。

清掃活動のスナップ

よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。

ご連絡は、お問い合わせのページで。