2019年11月 大栗川 清掃活動と観察会

  11月3日 清掃活動報告

この日、大栗橋下流域の多摩市第一地区青少協との合同清掃が中止となりました。急遽、東寺方橋の下流域に活動場所を変更。会員だけに呼びかけして、こどもを入れて6人の作業となりました。

作業中は薄日も漏れ、程よい天候でした。

朝のうち10時前まで、流域の東寺方自治会の河川ゴミ拾いのイベントがあり、その後を受けての清掃活動となりました。再三にわたる大雨、増水を経て、見ただけでも、あちこちにゴミが散乱。また、土砂に埋まるゴミも多く見受けられました。

12時過ぎに一区切りつけるまで、これまでにないほど、大量のゴミを収集できました。

 日時: 11月3日(日) 10:00〜12:00
 集合場所: 東寺方小学校の下流に集合
 東寺方橋(東寺方小学校の下流)から霞ヶ関橋(桜通りからいろは坂方向にかかる橋)
 参加者: 大人5人 子ども1人、(合計6人)
 収集ゴミ: 45リットル袋に18袋、うち燃やせないゴミ2袋。

  清掃作業のスナップ

  見かけた植物など

 「よみがえれ・大栗川を楽しむ会」は毎月、第一日曜日に掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。

ご連絡は、お問い合わせのページで。