並木公演護岸

2018年5月 清掃活動と観察

写真は集合場所の並木公園近くの川岸。『よみがえれ、大栗川を楽しむ会』のぼりを建てています。

大栗川清掃活動報告

日時 5月6日(日) 10:00〜12:30
場所 並木公園前に集合
清掃エリア 新堂橋から殿田橋の間
参加者 12人名
収集  燃やせるごみ 12袋  燃やせないゴミ 4袋

大型連休最後の日曜日、五月晴れに心地よい風に吹く気持ちよい一日。 こども3人を含む12人が並木公園前の大栗川に集まりました。 並木橋を中心に新堂橋から殿田橋の間、1時間と少しで、多量のゴミを収集しました・参加者が多いと作業も早い。川の水は透き通って大変きれいだが、やはりごみは多い。

川底に自転車が2台、バイクのエンジン部品と思われる金属残骸が埋まっている等、見かけたが重機が必要なので断念。機会があれば、大型ゴミの集中撤去を企画したい。

清掃活動のスナップ

 

この季節、大栗川護岸は春の野草の開花時期で、あちらこちらに彩り豊かな花が群生しています。ほとんどが帰化植物ですが、よく見ると可憐ではあります。
オオキンケイギク、フランスギク、アカバナユウゲシウ、ムラサキサギゴケ、ヒメジョオン、ヘラオオバコ、アカツメクサ、シロツメクサ。
また、ジャコウアゲハなど何種類かのチョウの姿と、優雅に泳ぐカルガモのつがいも見られた。

観察した野草など

よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。

次回、5月の清掃活動は5月6日(日)多摩市並木公園前集合とします。

ご連絡は、お問い合わせのページで。