DSCN0307

2019年10月 大栗川 清掃活動と観察会

10月6日(日) 大栗川の清掃活動を実地しました。

天候は曇り時々小雨。 朝方、そして活動の終わりころ、かすかな降雨に会いました。気温26℃でした。

 日時: 10月6日(日) 10:00〜12:00
 集合場所: 霞が関橋下流10m左岸集合
 霞が関橋〜大栗橋〜新大栗橋間の清掃を行いました。
 参加者: 大人9人 子ども4人、(合計13人)
 収集ゴミ: 燃やすごみ6袋、燃やせないゴミ2袋

清掃活動スナップ

さて、清掃活動の後の、「やっちゃいましょう!!」のメンバーの一声で、拾ったごみから、レジ袋や容器包装プラなどを数えました。一般社団法人JEANが行っているごみ調査です。
 
 
正式な調査というより、今回は練習かな。
やってみると、人数と時間、ごみをひろげるスペースなど課題がわかったので、もしも再トライするなら、事前の準備が必要だと思いました。
 
この日、カウントしたものを以下にお知らせします。
JEANの正式な調査項目は、この他に、
・たばこの吸い殻やフィルター
・使い捨てライター
・荷造り用ストラップバンド
などなど、とても細かいのですが、今回は急な調査だったので、規模を縮小させていただきました。
少し前に草刈などで業者が入ったようで、ごみは全体的に少なかったです。
 
ペットボトル 10本
飲料缶 32本
ボトルキャップ 2個
ストロー 2本
食品の包装・袋(プラ) 105個
レジ袋 105枚
建築資材 42個
 
いつもながら河川改修で使ったと思われる資材が多かったです。学校でごみの学習をしているお子さんが、真剣にごみを数えていたのが印象的でした。
 
 

見かけた植物など

次回は
11月3日(日)の大栗川清掃は多摩市第一地区青少協との合同清掃イベントです。集合は 多摩中前・報恩橋です。