2016年8月大栗川清掃活動

2016年大栗川 8月 清掃活動の報告

毎年恒例ノ夏休みのイベント「大栗川水辺まつり」が無事におわり、静かな大栗川に戻った感があります。8月の定例活動である大栗川清掃/観察は会員が集まらず参加2名となってしまいました。

活動日時: 2016年8月7日(日)10:00 ~12:30
当日の天候: 晴れ 気温 33℃
集合場所: 新堂橋 集合
活動エリア: 新堂橋~宝蔵橋間
参加人数: 2人
ごみ収集: 4袋

新堂橋と並木橋の間にはウマノスズクサが群生しており、ジャコウアゲハの♀が2匹舞っていました。
何とか、保護して花を咲かせたいですね。
その他、ヒメアカタテハ、アオスジアゲハ、ハグロトンボ、カワセミ、アオサギに遭遇し、しばし手を止めてアオスジアゲハの撮影に没頭。調べたところオスは初夏から夏にかけて水辺で集団吸水行動をするそうです。2匹だけでしたが、こんなに間近に写真が撮れたのは初めてでした。

その後、昨日の地図にあった護岸工事の意見交換のための場所を回ってきました。新堂橋付近、並木公園、和田公園の周辺を回りましたが、和田公園のごみが余りにすごかったため、急きょゴミ袋を出して拾いながらの巡回になりました。並木公園のアラカシの木の下ではムラサキシジミが舞っていました。

よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日に清掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。

ご連絡は、お問い合わせのページで。

記:Omote