タグ別アーカイブ: 大栗川

2019年9月 大栗川清掃活動と観察会の報告

9月1日(日) 大栗川清掃を行いました。

まだまだ暑い9月の初日です。曇、所々に青空が覗く天候でしたが、「たえられないほどの熱気じゃないしなぁ」など、言いながら胴長を着け始め作業を開始しました。

清掃活動予定の掲示を見て、聖ヶ丘から一人の男性の参加がある。嬉しくも頼もしくもある。
自転車で通りがかりの男性から「清掃ご苦労様です!」の声をいただき、「ありがとうございます」

日時: 2019年9月1日(日曜日)10:00〜11:30
集合場所: 多摩市東寺方 大栗川護岸 東寺方橋下流100m左岸、階段。
作業区域: 東寺方橋~霞が関橋
参加: 8名 (内、子供3人)
収集ゴミ: 可燃物・8袋、不燃物・3袋、長物3本

清掃活動スナップ

見かけた植物など

 

 よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。

ご連絡は、お問い合わせのページで。

2019年8月 大栗川の清掃活動

大栗川清掃活動報告

参加者 8人

遅い梅雨明けの後、一気に押し寄せた極暑の一日。
東寺方前集合、明神橋から東寺方橋下流70mの間、皆さん気合を入れて作業に当たる。
一見、ゴミはあまり目立たなかったが、結果として可燃ごみ9袋、不燃ごみ2袋を集める。
5cm~10数cmぐらいの魚の群れにそこここで出会う。この1,2カ月で大きく成長したようだ。
水辺に生えるガマが見事な穂を見せていた。
早めに終わらせたが、片付けが終わると時刻は12時。
昼食と午後は、全員マメトラへ急ぐ。伊沢さん主催のサイエンス展示「あな展」。
小学生でも良くわかるブラックホールの謎。伊沢さんの仕掛けと、明快な解説に、思わず「あ~ん。なるほど」
なんだかよくわからなかったのは相田だけみたい。

「あな展」は、9月1日まではやっている。12時~20時 月曜定休・8月10日~19日夏休み
行ってみよう!きっと何か発見があるよ!

 
写真 
0110 元気な子供たち0111 初参加 加藤さん
0114 見事なガマの穂
0115 全員集合(撮影あいだ)
0118 「あな展」で伊沢さんの解説を聞く

大栗川水辺まつり2019のご案内

「大栗川水辺まつり2019」は7月15日(月・海の日

 ことしも大栗川水辺まつりを企画いたしました。
みんなで作ったイカダ遊び、ガサガサで水辺の生き物調べ、川へ入ってジャブジャブ遊び、川流れ体験やゴミ拾いなどを行います。わたしたちの川・大栗川で夏の一日を楽しもう。

水辺まつり2019のご案内

昨年、2018年の大栗川水辺祭りスナップ、多摩市立東寺方小学正門前の大栗川護岸付近です。

DSCN0665
昨年、2018年の大栗川水辺祭りスナップ

昨年の大栗川水辺まつり2018(第16回)実施報告はこちらをご覧ください。

 

 

●主催 よみがえれ、大栗川を楽しむ会
●共催 多摩市役所環境部環境政策課 多摩市水辺の楽校

2019年5月 大栗川の清掃活動と観察

大栗川清掃活動報告

夏を思わせる気温でしたが、さわやかな川風が心地よい、良い活動になりました。

日時 2019年5月月12日(日) 10:00〜12:30
場所 和田公園入口向かい左岸集合
清掃エリア 殿田橋〜中和田橋〜久保下橋間
参加者 大人6名 子供2名
収集  燃やすごみ8袋・燃やさないゴミ1袋・プラスチック容器・小パイプ等が集められました。

清掃活動スナップ

護岸の植物と風景

 よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。

ご連絡は、お問い合わせのページで。

 

2019年4月 大栗川の清掃活動と観察

大栗川清掃活動報告

日時 2019年4月月7日(日) 10:00〜12:30
場所 多摩市和田 並木公園 集合
清掃エリア 新堂橋~並木橋~殿田橋の清掃
参加者 大人6名 子供3名
収集  可燃ごみ9袋、不燃ごみ2袋 

この日、9時30分ごろ、近隣にお住いの男性一人、事前に掲示した清掃作業へのお誘いに応じてくれて、早く作業を開始して早めに上がった。名前はお聞きしたが忘れてしまって確認できなくなってしまった。流域のマンション住まいと記憶しています。呼びかけで参加してくれた初めての方です。今後もできるだけ早く、呼びかけをしたいと思います。

子供たち3人はいつも元気だ。嬉々としてゴミ拾いをやっている。私たちはどれほど励まされることか。

午後から一の宮用水路の生き物調査が予定されて、大人3人子供3人が参加するため、少し早めに作業を終わる。

可燃ごみ9袋、不燃ごみ2袋に集め、殿田橋から並木橋下流100mまでスッキリとした。

何種類かのすみれ、タンポポ、ツクシ、菜の花、スノ―ドロップ、そして周囲のサクラはほぼ満開のうららかな日和でした。

清掃活動のスナップ

見かけた動植物

よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。次回は2019年5月12日(日曜日)10時から12時を予定しています。集合場所は多摩市和田公園入口大栗川護岸です。詳細は、お問い合わせのページから、ご連絡ください。

 

2018年12月 清掃活動と観察

大栗川清掃活動報告

日時 12月2日(日) 10:00〜12:30
場所 東寺方橋下流、左岸100m集合
清掃エリア 霞が関橋から東寺方橋の間の清掃
参加者 5人名
収集  燃やせるごみ 15袋  汚れたプラスチックゴミ 多数

今回はすごく沢山のゴミの収穫がありました。アメリカセンダングサとの格闘も大変でした。

大収穫のゴミの前で写真を撮りました。プラスチック系ごみが目立ちました。

見たことのないワタのような白い固まりで
何の巣なのか気になりました。カマキリの卵に似たもので、コマユバチ(寄生蜂)の仲間の繭のようでした。

清掃活動のスナップ

よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。

ご連絡は、お問い合わせのページで。

2018年5月 清掃活動と観察

写真は集合場所の並木公園近くの川岸。『よみがえれ、大栗川を楽しむ会』のぼりを建てています。

大栗川清掃活動報告

日時 5月6日(日) 10:00〜12:30
場所 並木公園前に集合
清掃エリア 新堂橋から殿田橋の間
参加者 12人名
収集  燃やせるごみ 12袋  燃やせないゴミ 4袋

大型連休最後の日曜日、五月晴れに心地よい風に吹く気持ちよい一日。 こども3人を含む12人が並木公園前の大栗川に集まりました。 並木橋を中心に新堂橋から殿田橋の間、1時間と少しで、多量のゴミを収集しました・参加者が多いと作業も早い。川の水は透き通って大変きれいだが、やはりごみは多い。

川底に自転車が2台、バイクのエンジン部品と思われる金属残骸が埋まっている等、見かけたが重機が必要なので断念。機会があれば、大型ゴミの集中撤去を企画したい。

清掃活動のスナップ

 

この季節、大栗川護岸は春の野草の開花時期で、あちらこちらに彩り豊かな花が群生しています。ほとんどが帰化植物ですが、よく見ると可憐ではあります。
オオキンケイギク、フランスギク、アカバナユウゲシウ、ムラサキサギゴケ、ヒメジョオン、ヘラオオバコ、アカツメクサ、シロツメクサ。
また、ジャコウアゲハなど何種類かのチョウの姿と、優雅に泳ぐカルガモのつがいも見られた。

観察した野草など

よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。

次回、5月の清掃活動は5月6日(日)多摩市並木公園前集合とします。

ご連絡は、お問い合わせのページで。

2018年4月 清掃活動を実施しました

写真はカタクリ

日差しも強く、水も温もる気候となった4月の第一日曜日はエイプリルフールの4月1日でしたが、定例活動は真面目に実施しました。

日時 4月1日(日) 10:00〜1200
場所 東寺方小学校の前に集合
清掃エリア 明神橋と東寺方橋の区間
参加者 3名
収集  燃やせるごみ 8袋  燃やせないゴミ 2袋

復旧なった河床の飛び石を渡ったり、大きなコイ、6mほどの魚群にも合うひと時でした。

一見ゴミが少なく見え、参加者も少なかったのですが、大量のごみを収集できました。

作業終了後、春の草花観察に、東寺方小学校の「ヒノキの森」を散策。
イチリンソウ、ニリンソウ、カタクリ、タマノカンアオイ、ウバユリの芽生え、スミレ(タロウボウ)、ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)、キツネノカミソリの群生、などを観察。

清掃活動のスナップ

観察した野草など

よみがえれ、大栗川を楽しむ会は毎月第一日曜日掃活動を実施しています。皆様の参加を歓迎します。

次回、5月の清掃活動は5月6日(日)多摩市並木公園前集合とします。

ご連絡は、お問い合わせのページで。